読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbeam/muraduki長文欄

むらづきのブログ(三代目)

タイムラインゲル(買った)

文具

071125-1.jpg_82.18kb
なんか旬っぽい気がした色使いのピーコックグリーンを買ってみました。

パッケージは前のとほぼ同じようですが(詰め物がちょっと変わってるくらい)、説明書が新調されてゲルリフィルの解説が加わっていた。
カラーリングは、Presentがピーコックグリーン・ローズレッド・カーボンブラックの3色、
Futureはカッパーレッド・カーボンブラックの2色にグリップ色違いの2パターン(シルバーグリップと軸と同色グリップ)。
それから軸の印刷が「TIMELINE Gel」担ってるのも違うポイント。
今回は特にFutureの色使いがいい感じで、また、PresentとFutureに同じ色があるのも興味深いです。
071125-3.jpg_23.10kbゲル用と油性用は、口金・グリップ内部に差があるようで、
見た目もゲル用は少し膨らんでいます。
油性の口金だとゲル芯は引っかかって出てこないし、
ゲル口金に油性芯を入れるとガタつくし、先がはみ出す。
ただし、グリップと軸の互換性は有るので、
着せ替えは可(特にPresentは見た目もほぼ同じ)。

071125-2.jpg_52.81kb芯比較。上から三番目が今回のゲル芯(BLGS-5-B)。
(黒赤青の0.5mmと0.7mmが準備されているようです)。
長さ以外は他社のゲル芯に近いようで、
スレにもあったように切れば使えます。
ジェットストリーム芯もいけます。
ただし、タイムライン用は他よりペン先が太めで、
さらに加工しないとガタツキが出てます。
しかも、他の軸にはタイムライン用のは入らない。

まとめみたいなこというと、軸のカラーリングは良いのですが、芯の側に魅力が足りない感じでしょうか。
あとはまあ、従来通りのタイムライン。というか、(要加工ですが)タイムラインの芯の選択肢が増えた感じでしょうか。