読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbeam/muraduki長文欄

むらづきのブログ(三代目)

未分類・その他 シューティングゲーム

xWUNG
cautus氏(CleanAsiaの人)の新作が楽しい。
といっても出たのは8月18日頃ですが。
マウスぶん回し系アクション・STG風味。
破壊したザコから出る返し弾が、
全方位ランダムの上に爆風に隠れて見難い。
故に近接されると大変危険(体当たりも)。
途中途中ボスみたいのが出たり、
後半はザコも弾撃ってきたりと。
あとアイテムを取ると弾消し機能が。
画面上のアイテムは一定時間で消えるけど、
時間内ならリスタート時でも取れる。
cautus氏の「見難さ」を応用した攻撃の上手さに
惚れ惚れー…ある程度は偶然の気もするけど。
というか黒背景ワイヤフレーム風画面は、
(モノによるが)確か液晶には厳しかったような?
…少なくとも消費電力的には厳しいけど。
あと、音楽も相変わらず素敵。
プレイ中は延々一つの曲が流れる。
xmファイルを直接再生したら丁度8分の長さ。
音楽掛け流し風。

HellSinker.の委託が済んだそうです。ご苦労様です。
というかやったーウホホーイという感じです。委託先も、メッセとらメロンとむっちり。ありがたや。
さすがにまだどのサイトもHellsinker.は載ってないけど、これから楽しみです。


ところで、レイディアントシルバーガンの独特のステージ表記はお話するとき困りそうですが、
そもそもそんな話する相手がいないと気づいてホッとした。
でも、「3面が越せない」というのが、CAVE的な意味なのか、銀銃的な意味なのかで全く別次元です。
記憶が甘い→レベルが伸びない→火力不足→固い敵を倒しきれない→いつの間にかフクロ→いつの間にかミス
というか死ぬ。要パターンなだけではなく、(展開こそ遅めなものの)終始敵との近接状態が続くので事故率も高いような。
…というわけで数年前に一度最初の面を越したっきり、いまだ100円2クレでも最初の面の最終ボスを拝んでいません。
けどコレはコレで楽しいと思います。けどそんなこといってたらあっというまにお金がなくなります。
…最初の面クリアできた。GALLOP(R-9風ボス)はパターンをどうとか言うより武器レベルの方が重要っぽい。
あと上手い人はスプレッドの撃ち方が素敵。なんかブクブク吹いてる。