読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbeam/muraduki長文欄

むらづきのブログ(三代目)

未分類・その他 文具 シューティングゲーム
  • KOKUYOのペンケースの新製品x3 http://www.kokuyo.co.jp/press/news/20061212-654.html
    • それぞれ対象層のターゲットを絞ってるようですが、それがもったいないくらいの機能性を備えているように見えます。
    • HUGER(ハガー):リュック風。親子ペンケースで親機はそれこそリュックのように開き具合が調整可能、子機はとにかく細身。
    • Capara(カパラ):スクールバッグ風。上方に開く大容量の上面と、修正テープなどに良さそうな側面が開く底面。
    • NEO CRITZ(ネオ クリッツ):ペンスタンドにもなる。WiLL STATIONERY COOLペンケースに近い形状で、Petit CRITZの柔らかい素材。
      便利さとカッコよさが両立してると思います。ただカラーバリエーションに不安が。
  • 環境汚染の激しい都市ワースト10 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200612281449
    • 以前「七色の川」で有名になった中国を差し置いてロシア圏が多いみたい…。
  • COR IN ARMIS ESSE http://armis.s57.xrea.com/primus.htm
    • AC(アーマードコア)の情報サイト。量・質・視認性いずれも高いというか、何でこんなに詳しいいんだろうか。
    • お陰で、今までさっぱりSランクを取れる気配が無かったミッションでSランクが取れたりしてウハウハである。
  • WiiKitty.com http://wiikitty.com/wiikitties.html
    • Wiiと猫。よくわからんが凄い破壊力である。
  • 自転車をスノーカートに変身させるキット http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200612251825
    • お気に入りの自転車をコンバートできるのがミソだと思う。
  • ミディペットの話 http://blog.nikkeibp.co.jp/nd/news/2006/12/114613.shtml
    • ミディペットは、ぎりぎり片手で持って飲めるのが好きですが、問題は中身か(コカコーラ社の飲物にあまり思い入れ無し)。
      炭酸向けも開発されえるといいなあ。
  • ABAさんがMTVのインタビューを受けてた(英語。字幕も)http://www.youtube.com/watch?v=TRIH39FJCos&eurl=
    • おお、何かよくわからない(英語だから)けどカッコいいです。というかホントに海外人気凄いのですね。
    • 元記事はMTVのサイトになるのですが、見難いのでコチラで。というか、MTVてなんだっけ?
  • 豚志向(ゲーム版) http://agay.seesaa.net/article/16447380.html
    • 去年の大変話題になった(少なくとも自分の中では)斬新な演出の横STG。しばらくDLできなかったけど、最近出来るようになってたみたい。
      しかし、いつのまにか「豚志向ゲーム版」から「豚志向」に。ゲーム版ではない方の豚志向Flashはいずこへ。

格ゲーは見てるだけの私としても、アルカナハートは色々と気になる新作でしたが、見た目が割と地味ですね。
いや地味というのは不適切かも。遠くから見た時パッとしない、アンデフ的とでも言うべきか。
弾幕STGでもないのに微妙に押さえ気味の配色で動きの無い(主張の弱い)背景、エフェクトの少なさ、
あとはゆっくりした動き(実際遅いのと、滑らかなアクション故)の印象かと。
アルカナを使った時の演出とか色々と凄いと思う点もあるのですが、平時の外連味が不足しているように見える。
んまあ、それが問題なのかどうかはわかりません。ゲーセン経営者じゃないし。
しかしポスターやインストもなんか気になるんだよなあ。
インストの大文字が赤っぽい地に黒枠の白文字なのですがこれが絶妙な読みにくさで少し困る。
枠を細くすだけでも読みやすくなる気もするんだけど…インスト自体は楽しげな雰囲気なので惜しい。
さらに気になるのがポスターで、妙な加工もせずに全キャラ投入してるせいか、色調が一定で遠目では何が描いてあるかわかりにくい。
アレでは広告にならないような、むしろ販売用のポスターなんでないかとか、GGXX ACのポスターが破廉恥すぎるとか。
…ひょっとして、ワザと引きつけて近距離戦に持ち込む作戦なのかしら(?)。